世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

shutterstock.com

日本の労働生産性は、主要先進7カ国中最下位(※)。グローバル社会で生き残るにも、日本企業が従業員の生産性を高めることは経営上の必須課題であり、近年「組織戦略」の大切さが見直されています。

しかし、短期的な効果は数字に表れにくいのも事実。「どのような施策が効果的なのか?」という疑問を抱える経営者、また「福利厚生が有効に使われていない」という悩みをもつ人事担当者は多いのではないでしょうか。

そんな疑問に答えるべく、Forbes JAPANは「仕事のための、ハワイ」=「有休ハワイ」を提案するハワイ州観光局とセミナーを開催することになりました。

トークゲストに、株式会社リンクアンドモチベーション モチベーションマネジメントカンパニー 執行役 川内正直氏、ディー・エヌ・エー CHO室 室長代理 平井孝幸氏をはじめとした「人材活用」や「健康経営」のエキスパート迎え、社員のモチベーションを高め、組織のパフォーマンスを最大化するための秘訣をお届けします。

さらに、ハワイから今年7月にグランドオープンしたザ リッツカールトン レジデンス ワイキキビーチの総支配人(GM)が来日。究極のホスピタリティーを提供するホテルの総支配人として、マネジメントの秘訣とハワイの魅力についてお話しいただきます。

※2014年の日本の労働生産性(就業者1人あたりの付加価値)は、OECD(経済協力開発機構)に加盟している34カ国のうち21位。主要先進7カ国のなかでは最下位。

【主催】Forbes JAPAN × ハワイ州観光局
【日時】 10月4日(火)
  セミナー:14:00~16:00(開場13:30)
  ネットワーキング:16:00~17:30
【場所】 パレスホテル東京 2F「橘」「梅」 
【住所】 東京都千代田区丸の内1-1-1
【人数】 100名
【参加費】 無料

【内容】
■セミナー:14:00~16:00
第1部 「組織戦略最先端」トークセッション
<登壇者>
  ディー・エヌ・_エー CHO室室長代理 平井孝幸氏
 株式会社リンクアンドモチベーション モチベーションマネジメントカンパニー 執行役 カンパニー長 川内 正直氏  
 モデレーター:Forbes JAPAN編集長 高野 真

第2部 「最高のおもてなしを提供するGMのマネジメントとハワイの魅力」
<登壇者>
 ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチ ジェネラルマネジャー ダグラス・チャン氏
 インタビュワー:Forbes JAPAN編集長 高野 真

■ネットワーキング:16:00~17:30

本講演に、抽選で100名様をご招待いたします。
ご興味のある方は、以下フォームよりご応募ください。

PR by ハワイ州観光局 編集=Forbes JAPAN 編集部

あなたにおすすめ

合わせて読みたい