PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about science, nature and technology.

ダニエル・エクCEO (Photo by Taylor Hill/FilmMagic)

ストリーミングサービスのスポティファイの有料会員数が4,000万人に到達した。アップルミュージックの会員数1,700万人をはるかに上回る規模に成長したことになる。この情報はスポティファイCEOのダニエル・エクのツイートで発表された。

フォーブスはこの件をスポティファイの広報担当者からも確認した。

過去2年でスポティファイは有料会員数を着実に増加させてきた。今年3月には有料会員数が3,000万人に達したが、2015年1月には1500万人だった。スポティファイは膨大な無料会員も抱えており、今年6月時点で合計1億人の会員を擁しているとされていた。

ここで最も重要と見られるのは、直近のスポティファイの会員数の伸びがアップルミュージックをはるかに凌いでいる点だ。2015年1月に始まったアップルミュージックは、スポティファイに比べれば歴史が浅く、スポティファイのように無料会員枠を持たない。無料から有料に移行させる導線も持っていない。

しかし、立ち上げから約1年で1,500万人を突破したアップルミュージックは、新興のサービスの中では最速でこの規模に成長したストリーミングサービスと言える。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE