消費経済:小売業とそれを改革する人々について執筆


2012年、StyleSeatは再びシリコンバレーに乗り込んだ。そして2013年、アイリーン・リー率いるスタッフが全員女性のベンチャーキャピタルCowboy Venturesなどから400万ドル(約4億180万円)を調達。続いて2014年、2015年にも資金調達を行い、これまでに総額4,000万ドル(約40億1,800万円)を集めてきた。

マクロスキーはStyleSeatの年商を明かさないものの、立ち上げてからの5年間で30億ドル(約3,010億円)相当の取引を手がけてきたという。16,000の都市で展開し、全米のスタイリストの30%が登録しているというデータからも急成長ぶりがうかがえる。

現在は主に個人のスタイリストと契約しているStyleSeatだが、今後はスパなどのサロンにとも組む予定だ。マクロスキーは今年1月、ニューヨークを拠点に1,000軒以上の高級美容サロンを網羅する検索・予約プラットフォームBeautyBookedを買収した。目下、米国のサロンの90%で使用可能な人気の予約ソフトウェアBookerをテストしているところだ。

今のマクロスキーは資金調達に奔走する必要はない。だが将来、またVCにプレゼンする機会が訪れたとしても、説得材料は揃っている。

「彼らも今の数字は無視できないはず。簡単に話が進むでしょう」

編集=海田恭子

PICK UP

あなたにおすすめ