Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

テクノからチャート、その他の音楽業界に関する執筆を担当。

アデル (Photo by Michel Porro / gettyimages)

毎年2月に開催されるアメリカ最大のスポーツイベント、スーパーボウルのハーフタイムショーにアデルが出演するとのうわさが流れ、アデルの代理人はフォーブスの取材に対し「ノーコメント」としていた。少なくともオファーが来ているのは事実のようだった。

しかし、8月13日にロサンゼルスでライブを行ったアデルは、「私はスーパーボウルには出演しないわ。あれは音楽のイベントじゃないし、私はダンスしたりできないの。オファーはあったけど断りました。ごめんなさいね」と、出演を断ったことを認めた。

そして「でも、また別の機会にね。次のアルバムはダンスアルバムにするつもりだから」と冗談ともとれるコメントをつけ足した。

年間8,050万ドル(約81億円)を稼ぎ2016年のフォーブスのセレブリティ100で9位のアデルは、妊娠の噂も否定した。お腹がぽっこりしているとすれば、それは彼女がワインやチーズの品揃えの良さで知られるカリフォルニアの高級食料品店、ブリストルファームでの買い物を楽しんでいるからだとし 「チーズベイビーかしら」と冗談を言った。

アデルが出演を否定したのは残念だが、下記に2017年のスーパーボウルのハーフタイムショーにもってこいのアーティスト8人を挙げてみた。

1. テイラー・スウィフト
意外なことにテイラーはこれまでスーパーボウルへの登場経験が全く無い。毎年10月にニューアルバムをリリースしていた彼女は、今年はその時期がやや遅れると見られており、もしかしたら絶好のタイミングで出演を果たすかもしれない。

2. ガース・ブルックス
カントリー界の大御所、ブルックスは20年以上前に一度出演したきりだ。今年のツアーは既に500万枚近くのチケットセールスを記録している彼なら、この大舞台に非常にふさわしい。

3. パール・ジャム
ブルース・スプリングスティーン&ザ・Eストリートバンドの出演は2009年、ザ・フーは2010年、今年はコールドプレイが出演した。ロックの大御所、パール・ジャムもぜひ登場を期待したい。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい