Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

権威のある格付けと厳選した旅情報を発信

ホテル デレク(Photo Courtesy of Destination Hotels)

毎年お気に入りの同じ場所を訪れ、休暇を過ごすのも煩わしさがなくていいだろう。だが、ホテルやレストランの新規開業、リニューアルオープンが相次ぐこの夏は、初めての場所に行ってみるのもよさそうだ。それらのうち、フォーブス・トラベルガイドのエディターたちがお薦めする、世界各地の10軒を紹介する。

リッツ パリ

およそ4年をかけた大掛かりな改修工事を終えて、今年6月上旬に営業を再開した。1898年の開業当時に採用されたパステル調の内装はそのまま残され、当時の輝きを維持している。

かつて長く滞在したマルセル・プルーストやココ・シャネルらにちなんでつくられたスイートルーム、世界初の「シャネル・スパ」、初心者からプロ向けまで3つのコースを提供する料理学校「エコール・リッツ・エスコフィエ」──待っていただけの価値があるものばかりだ。

ホテル デレク

フェイスブックに投稿するセルフィーを撮るためのスペースやポップアップのクラフトビール・バーを設けるなど、テキサス州ヒューストンにあるこのブティックホテルは、まるでミレニアル世代のためにつくられたホテルのようだ。

だが、改装を終えた6室のテラススイートは、年齢層を超えて多くの人に受け入れられるだろう。それぞれの客室のデザインには、最先端の雰囲気を残しながらもテキサス州らしさを感じる一ひねりが加えられている。そのうちの1室、「フリーダム・スイート」は、内装やインテリアにメキシコのルーツを思わせる柄や色調、カウボーイのイメージが取り入れられている。

ザ イン アット ドス ブリサス

テキサス州ヒューストンから北に1時間ほど離れたワシントンにあるこのホテルは、5か月に及ぶ改装工事を終えて4つ星から5つ星へとランクを上げた。また、レストランは新たに、5つ星レストランで活躍していた2人のシェフを迎えた。

ホテルが所有する農園で取れた有機野菜を中心としたメニューを提供するレストランは、同州で唯一フォーブスの5つ星を獲得している。

編集=木内涼子

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい