PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

ティソ ヘリテージ 1936

男性がポケットウォッチの代わりに、より実用性に優れたリストウォッチを使いはじめたのは第一次世界大戦後のことだ。

ティソは、ポケットウォッチのケースの両サイドにアーチを溶接し、ストラップを裏から滑り込ませて手首に装着させることで、いわゆる腕時計を作り出している。

そのスタイルを踏襲して製作されていた、1936年のコレクションを再解釈したモデルが、この「ヘリテージ 1936」である。腕時計の原点ともいえるスタイルだが、現代でも十分通用するデザイン性を持っている。


型番:ティソ ヘリテージ 1936
ムーブメント:手巻き
ケース素材:ステンレススチール
ケース径:45㎜
価格:110,000円
問い合わせ先:スウォッチ グループ ジャパン ティソ事業本部 03-6254-7361

編集=福留亮司

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE