Close

【会員10万人突破記念】
500名様にギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

スポーツビジネスを専門としつつ、不定期に教育およびローカルエコノミーに関する記事を執筆

レアル・マドリードのチャンピオンリーグ優勝後、凱旋の様子。photo by Pablo Blazquez Dominguez / gettyimages

フォーブスはこのほど、今年の「世界で最も資産価値の高いスポーツチーム」ランキングを発表した。トップとなったのは資産価値(推定)が前回調査から25%上昇、40億ドル(約4,190億円)に達した米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のダラス・カウボーイズだった。

今回のランキングでは、上位50チームのうち27チームをNFLのフランチャイズ・チームが占めた(前回は20チーム)。サッカーチーム以外が首位となるのは、フォーブスが同ランキングの発表を開始した2011年以来、初めてのことだ。

2011年と翌年はイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが連覇。2013年以降はスペイン・リーガエスパニョーラのレアル・マドリードが首位を維持していた。

全スポーツの中で最高の営業利益を記録

NFL全32チームの2014年シーズンの営業利益は、総額24億ドルに上った。
1チーム当たりの資産価値は平均およそ20億ドルで、前年の7億3,200万ドルから160%上昇した。

カウボーイズは、NFLの収益に最も貢献している一番の人気チーム。2014年シーズンには営業利益が過去最高額となる2億7,000万ドルを記録した。NFLでカウボーイズに次いで資産価値が高かったのは、ニューイングランド・ペイトリオッツ(6位、32億ドル)、ワシントン・レッドスキンズ(8位、28億5,000万ドル)だった。

レアルは2位に

レアル・マドリードは首位を明け渡したものの、資産価値は前年から12%上昇。36億5,000万ドルとなった。2014~15年シーズンの収益では、その他のどのチームよりも多い6億9,400万ドルを記録した。

世界で最も稼ぐアスリート、クリスティアーノ・ロナウドをはじめ多数の人気選手を擁するレアルと合わせて、サッカーでは8チームがランク入りした(前回は7チーム)。同じスペインのFCバルセロナは、資産価値35億5,000万ドルで3位だった。

一方、メジャーリーグ(MLB)のニューヨーク・ヤンキースは34億ドルで4位。MLBからは他に6チームがランク入りしたが、昨年の12チームからは数を減らしている。

編集 = 木内涼子

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい