Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレンが所有する「オクトパス」

フォーブスの世界長者番付(ビリオネア・リスト)の常連なら、ヨットも持ってて当たり前!? グーグルのエリック・シュミット会長や故スティーブ・ジョブズの妻が所有するリッチな船から、“ミサイル防衛システム”完備の船まで、8人の富豪のヨットを紹介する。

(1)オクトパス(所有者:ポール・アレン)
全長126m。マイクロソフトの共同創業者ポール・アレンが所有する世界最大級のヨット。海洋探索などの研究目的でも使われており、2015年に戦艦「武蔵」を発見した際にも出動している。

(2)エクリプス(所有者:ロマン・アブラモビッチ)
全長162m。所有者は、英サッカークラブ「チェルシー」のオーナーで知られるロシアの大富豪。ヨットは、2つのヘリポートを持つほか、ミサイル防衛システムまで完備する洋上の要塞だ。

(3)浪人(所有者:ビクトル・バルガス)
全長58m。ベネズエラの銀行家ビクトル・バルガスが、オラクルのラリー・エリソン会長から購入。船名は、親日家の前所有者のなごり。建築家ノーマン・フォスターによるデザイン。

(4)ライジング・サン(所有者:デビッド・ゲッフェン)
全長137m。映画製作会社「ドリームワークス」の共同創業者デビッド・ゲッフェンが、オラクルのラリー・エリソン会長から譲り受けた。ワインセラーとバスケットボールコートを完備。

(5)オアシス(所有者エリック・シュミット)
全長59m。所有するのは、グーグルのエリック・シュミット会長と妻のウェンディ。甲板ではジャグジーやバーベキューを楽しむことができ、船内のジムは夜にはディスコへと早変わり。

(6)ヴィーナス(所有者:ローリーン・パウエル・ジョブズ)
全長78m。アップルの共同創業者スティーブ・ジョブズの妻ローリーンが所有。亡き夫の盟友で世界的デザイナー、フィリップ・スタルクが設計した。奥まったところにジャグジーがある。

(7)アークティック・ピー(所有者:ジェームズ・パッカー)
全長87m。“カジノ王”として知られる、オーストラリア出身のジェームズ・パッカーが所有。プールやジャグジー、食堂テーブルのすべてが格納式で、贅沢でありながら機能性も高い。

(8)オデッサII(所有者:レン・ブラヴァトニック)
全長73m。ウクライナ生まれの実業家。米国移住後に投資で成功し、現在は世界でも指折りの富豪に。生まれ故郷であるオデッサの名を冠するこのヨットでは、甲板で映画鑑賞が楽しめる。

文=フォーブス ジャパン編集部 写真=Getty Images

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい