Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

「オトコにとって大切な3つの“W”って知っているかい?」、ある日、英国人の友だちにそう聞かれた。しばらく首をかしげていると、「Watch, Wheels and Womenだよ」と、洒落のきいた答えが返ってきた。「時計とクルマと女性、それが大切」。そう言い切れる人生も悪くない。過去を敬いつつ未来への憧憬もあってこそ、こうした素晴らしいイベントが成り立つのだ。マーチ卿にしても、伝統にあぐらをかく貴族ではない。グッドウッドにおける数々のイベントなど、自 らが所有する一帯に投資をし、活気づかせているからこそ尊敬を集めるのだ。

特別なモデルの発表の場にここを選んだIWCも、そうした心意気に賛同して、イベントをサポートしているに違いない。スイス・シャフハウゼンにある工房から届いた3本のタイムピースは、ウォッチファンだけではなく、カーエンスージャストも唸らせる出来栄えだった。そのうちの1本が74回目の開催にちなんで、74本の限定で発売される「インヂュニア・クロノグラフ“74thグッドウッド・メンバーズ・ミーティング”」である。その文字盤は、これまでのインヂュニアとは一線を画す。デザイナーのジェラルド・ジェンタが手がけた、人気の技術的なデザインアプローチとはまた異なる装いでクラシカルな印象を与えるものだ。6時位置にあるスモールセコンドと2つの積算計を備えるブラックの文字盤、それを囲むタキメーターといったディテールとブラウンのカーフスキン・ストラップの組み合わせは、クラシックカーの内装のよう。裏を返すと、シースルーバックからIWC自社製キャリバー69370が顔を覗かせる。双方向巻き上げ式の自動巻き機構によって出力が生み出されており、46時間のパワーリザーブによって駆動される振動数4Hzのテンプが高い精度を実現する。


〜IWCからの特別なご案内〜
2017年のGoodwood Members’ Meeting
イギリス・グッドウッドへの6日間の旅にご招待
詳細・ご応募はこちらから




IWC
INGENIEUR CHRONOGRAPH
"74th GOODWOOD MEMBERS’ MEETING"

型番:REF. IW380703
ムーブメント:IWC自社製キャリバー69370
パワーリザーブ:46時間
ケース径:42mm
価格:2,225,000円
問い合わせ:IWC 0120-05-1868

text by Yumi Kawabata

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい