Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

自動車投資を最大化する方法やその他に関する執筆を担当。

Miles Willis / gettyimages


価格の手頃感もある。たとえば日産リーフはこの1年で再販価格が2,200ドル(約22.5万円)下落し、中古車の現在の平均価格は約1万2,500ドル(約127.5万円)とかなり手頃になった。新車でも人気の高いテスラのモデルSも、同様にこの1年で中古車の価格は平均17%下落した。

アイシーカーズ・ドットコムの「最もよく売れる中古車トップ10」と、次の買い手が見つかるまでの平均日数は次のとおり。

1. トヨタプリウス プラグインハイブリッド  19.7日
2. 日産リーフEV  24.3日
3. テスラモデルS EV:  26.1日
4. ヒュンダイ(現代)ヴェロスター・ターボ  27.8日
5. インフィニティQX60  27.9日
6. インフィニティQX56  29.0日
7. レクサスCT200hハイブリッド  29.4日
8. トヨタハイランダー ハイブリッド  29.6日
9. レクサスRX350  29.7日
10. マツダMazda2  29.9日

アイシーカーズ・ドットコムでは2016年1月1日~5月31日にかけての220万台の中古車販売データを分析。同サイトへの掲載期間(次の買い手が見つかるまで)の日数をモデル別に集計し、これを使って2013~2015モデル年の平均日数を推定した。平均価格についても同様。掲載数が250に満たない車、および2015年モデルしかない車は分析の対象外とした。

編集=森 美歩

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい