Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

消費経済:小売業とそれを改革する人々について執筆

キャロライン・ラファエリアン photo by Bryan Bedder / gettyimages

キャロライン・ラファエリアン(Carolyn Rafaelian)は、米ロードアイランド州で父が営むジュエリー工場を引き継ぎ、2004年にジュエリーブランド「アレックス&アニ(Alex and Ani)」を創業した。ブランド名は二人の娘、アレックスとアニにちなんだもの。メッセージ性のあるシンボルチャームつきバングル(ブレスレットの一種)をブランドの主力商品としている。

同ブランドは驚異的な成長を続け2010年に約450万ドル(約4億8,000万円)だった売上は、2015年には5億ドル(約530億円)に達した。現在49歳のラファエリアンは今年フォーブスの「アメリカで最も成功した女性(America’s Richest Self-Made Women)」ランキングに初登場し、22位につけた。資産総額は7億ドル(約742億円)と推定される。

同リストに今年初登場した女性としてはプロバスケットボールチームのユタ・ジャズを所有するゲイル・ミラー(Gail Miller)に次いで2番目だ。ファッション関連で財を成した女性としては、女性用下着のスパンクス(Spanx)創業者サラ・ブレイクリー(Sara Blakely)や、「トリー・バーチ」CEOのトリー・バーチ(Tory Burch)、ウェディングドレスの巨匠ヴェラ・ウォン(Vera Wang)などが挙げられる。

ファエリアンの成功の理由のひとつは、完結型のサプライチェーンにある。アレックス&アニのジュエリー(例えば、シンボルチャームつきバングル/28ドル)は、リサイクルメタルや中古宝石を材料とすることで原価を抑え利益を上げている。製造は全てロードアイランド州の自社工場で行なっている。

直営店は65店舗あり、同ブランド製品を扱うデパートやブティックは数百に上る。ラファエリアンはロードアイランド州ニューポートにある約3,700平方メートルのベルコート城を購入し、現在改修工事を行なっている。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE