Close RECOMMEND

スポーツビジネスを専門としつつ、不定期に教育およびローカルエコノミーに関する記事を執筆


フォーブスは本ランキング作成にあたり2015年6月1日から1年間の各選手の給与やボーナス、獲得賞金を合算した。スポンサー収入に関しては広告契約料やライセンス使用料を、関係者への取材に基づき算定した。金額は税引き前のもので、エージェント手数料や投資から得た金額は含まれていない。

上位100位のメンバーの出身国は23ヶ国にまたがり、対象となる競技は10分野に及んだ。大勢を占めるのは米国人で合計65名。26名がバスケットボール選手だった

3位のNBAのレブロン・ジェームズは年収7720万ドル(約82億6000万円)。創業44年のナイキは2015年末、同社の史上初の生涯契約をジェームズと交わし、その金額は10億ドル以上とされている。

個人競技で最高位に立ったのは4位のロジャー・フェデラーで年収6780万ドル(約72億5000万円)。テニス界の王者、フェデラーはスポンサー収入で6000万ドルを獲得し、ナイキやロレックス、メルセデス・ベンツ、クレディ・スイスといったグローバル企業と長期契約を行なっている。

2015年にトップに並んだメイウェザー・ジュニアとマニー・パッキャオの2名はともに大きく収入を減らした。メイウェザーの今年の年収は4400万ドルで16位、パッキャオは2400万ドルで63位となっている。

女性スポーツ選手でランキング入りを果たしたのはテニス選手のセリーナ・ウィリアムズとマリア・シャラポワの2名のみ。ウィリアムズは年収2890万ドルで40位、シャラポワは年収2190万ドルで88位に立った。

以下、トップ5に入った各選手の一年間の総収入と年俸・ボーナス、スポンサー収入を紹介する。

1. クリスティアーノ・ロナウド (31)/サッカー
総年収:8800万ドル(約94億2000万円)
年俸・ボーナス:5600万ドル
スポンサー収入:3200万ドル

2. リオネル・メッシ(28) /サッカー
総年収:8140万ドル(約87億100万円)
年俸・ボーナス:5340万ドル
スポンサー収入:2800万ドル

3. レブロン・ジェームズ(31)/バスケットボール選手
総年収:7720万ドル(約82億6000万円)
年俸・ボーナス:2320万ドル
スポンサー収入:5400万ドル

4. ロジャー・フェデラー(34)/テニス選手
総年収:6780万ドル(約72億5000万円)
賞金額:780万ドル
スポンサー収入:6000万ドル

5. ケビン・デュラント(27)/バスケットボール選手
総年収:5620万ドル(約60億1000万円)
年俸・ボーナス:2020万ドル
スポンサー収入:3600万ドル

編集=上田裕資

PICK UP

あなたにおすすめ