Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

億万長者の厳しい世界について執筆

ビヨンセ(Photo by James Devaney/GC Images)

フォーブスは6月1日、「アメリカで最も成功した女性」(America’s Richest Self-Made Women)のランキングを公開した。第2回目となる今回のリストに入った全60名のうち、年齢が若かった順に10人を紹介する。

最年少でリストに入ったのは、26歳のテイラー・スウィフト(60位)だった。20代では唯一のランク入となっている。グラミー賞で合わせて10の賞に輝いているスウィフトは、3枚のアルバムが発売から1週間で100万を売り上げた唯一の歌手でもある。資産は2億5,000万ドル(約273億円)。

30代では3人が名を連ねた。前回最年少でリストに入ったビヨンセ・ノウルズ(34)は今年、昨年からさらに保有資産を増やし(2億6,500万ドル)て56位にランクイン。収入の大半は音楽活動によるものだが、今年は新たなファッションブランド「アイビー・パーク」を立ち上げており、来年は一層の資産増加が予想される。

女優のジェシカ・アルバ(35)は、42位だった。数々のハリウッド映画への出演で知られるアルバは、共同創業した家庭用品ブランド、ザ・オネスト・カンパニー(The Honest Company)で財を築いた。オーガニックの原料だけを使った食器用洗剤やクリーニングスプレー、天然素材のおむつなどを販売する同社の経営により、保有資産は推定3億4,000万ドルに上っている。原材料について批判を受けるなどしている同社だが、昨年は新たに1億ドルの資金調達に成功。同社の時価総額は17億ドルに達する。

もう一人の30代は、53位のソフィア・アモルーソ(32)。eBayでの古着販売をきっかけに、22歳でファッション製品の製作・販売を手がける「ナスティ・ギャル(Nasty Gal)」 を創業。およそ2億8,000万ドルの資産を保有するまでになった。

40代トップはフェイスブックCOO

自身の化粧品ブランドを5億ドルで世界最大手のロレアルに売却したトニー・コー(43)は、57位。資産は2億6,000万ドルだった。

矯正下着スパンクス(Spanx)を開発したサラ・ブレイクリー(45)は17位。29歳の時に創業した同社のビジネスで、今年のフォーブスの世界長者番付にも最年少の女性起業家として名を連ねている。資産額は10億ドルだ。

編集=木内涼子

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい