Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

米フォーブス発のニュースを配信

ジェシカ・アルバ (Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic)

6月1日、フォーブスは第2回目となる「アメリカで最も成功した女性」(America’s Richest Self-Made Women)ランキングを公開した。様々な発明や革新を起こし、自らの力で財を成した女性らがここに並んだ。

1位に立ったのは建築資材卸売り企業、ABCサプライのダイアン・ヘンドリックスで資産額は49億ドル(約5,352億円)。続いてTV司会者のオプラ・ウィンフリーが31億ドル(約3,386億円)で2位。夫とGapを創業したドリス・フィッシャーとエピックシステムズのジュディー・フォークナーがともに24億ドル(約2,662億円)で3位に並んだ。

昨年このランキングのトップだった医療ベンチャー「セラノス」創業者、エリザベス・ホームズは圏外に消えた。セラノス社をめぐってはその技術の信頼性に疑念が高まり、かつて90億ドルとされた企業価値は現在、8億ドル相当まで下落している。

全体で60名にのぼる今回のリストには13名の新顔が登場した。テイラー・スウィフト(60位)や作家のダニエル・スティール(48位)、女優で起業家のジェシカ・アルバ(42位)、歌手のセリーヌ・ディオン(37位)、さらに米国の不動産業界で最も成功した女性に挙げられるダグラス・エリマン社共同創業者のドッティ・ハーマン(57位)らだ。

全メンバーの中で25名がカリフォルニア州に、そして8名がニューヨーク州に住んでいる。
韓国から米国に移住し、夫とともにフォーエバー21を創業したジン・チャンを筆頭に、16名は米国外で生まれた女性だ。

本ランキングに登場するメンバーは全員、2億5000万ドル以上の資産を保有している。フォーブスは資産額の算定にあたり、非上場企業の場合は複数の専門家の意見を尋ね、同業で上場している他社と比較し企業価値を算定した。夫と創業し、現在もなお夫婦で企業運営を行なっている女性の場合、獲得した資産の半分を割り当てた。

上場企業の場合は2016年3月13日時点の株価を指標として用いた。エンターテイメント系ビジネスに関わる女性の資産は、推定生涯収入を根拠としている。不動産や絵画、その他の資産も考慮に組み込んだ。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE