Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about science, nature and technology.

ArthurStock / Shutterstock.com

ネットフリックスは、ユーザーが快適にストリーミング視聴を楽しむためのツールを矢継ぎ早にリリースしている。数週間前にストリーミングの際のデータ使用量管理ツールをリリースしたばかりだが、今度はインターネット回線速度を測定するサイト「Fast.com」を公開した。サイトにアクセスするだけで、ダウンロード速度が動画視聴に適しているか測定することができる。

「誰しも高速かつ安定したインターネット接続を望んでいますが、インターネットスピードは、ネットワーク上の他のユーザーの使用状況やプロバイダー(ISP)側の負荷状態に大きく左右されます。ストリーミングに問題がある場合、Fast.comにアクセスすることで、迅速にスピードを計測できるので大変便利です」とネットフリックスの担当者は述べている。

Fast.comの使い方はいたって簡単だ。サイトにアクセスするだけで自動的に回線速度の測定が始まる。サイトは白を基調としたシンプルなデザインで、ページ下に「Powered by Netflix」のロゴがある以外、広告などは一切ない。

モバイルと有線のいずれのブロードバンド回線でも測定が可能。ネットフリックスはSDコンテンツの視聴には3.0 Mbps、HDコンテンツの視聴には5.0 Mbpsのダウンロード速度を推奨している。ネットフリックスはFast.comの他にも「ISPスピードインデックス」というISPごとのパフォーマンスを数値化してランク付けしたサービスを提供している。

Fast.comを使うメリットの一つは、ストリーミングに問題がある場合の原因がネットフリックスなのかISPなのかを特定できる点だ。ネットフリックスがこの新ツールを導入したのは、同社がISP側に問題がある場合がほとんどだと考えていることの証だと言える。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE