編集者/ライター


2013年に「都市と繋がり、人と人、人とクルマが交わる」をテーマとしてオープンした、東京・南青山の「INTERSECT BY LEXUS ー TOKYO」。レクサスのブランドを体現するべく片山正通氏によりデザインされたスペースでは、デザインやアート、ファッション、カルチャーといったレクサスが考えるラグジュアリーなライフスタイルに触れられる。

“TOKYOのリアルな食”をスタイリッシュかつカジュアルに提供する2Fのビストロでは、クラフトビールやワイン等も豊富に用意しており、5月からは800gを超えるボリュームの「Lボーンステーキ」の提供をスタート。訪れるごとに驚きや発見という新しい体験を提供する「INTERSECT BY LEXUS ー TOKYO」のコンセプトを体現するメニューだ。

なお、今後はニューヨークへの出店も予定されているという。詳細は今後発表されるが「INTERSECT BY LEXUS」は我々をどのように驚かせるのか、期待に胸が踊る。

tokyo2f
モダンでありながら落ち着いたムードで、ゆったりと食事を楽しめる2Fのビストロ。

niku
牛肉の赤身を骨付きのまま使用し、柔らかくジューシーに焼き上げたLボーンステーキは800g超。パートナーや友人とシェアして楽しみたい。税込み6,500円。

INTERSECT BY LEXUS ーTOKYO
ノルウェーの老舗コーヒーバーであるFUGLENとのコラボレーションによる極上のコーヒーを味わえる、1Fのカフェにも定評あり。
住所:東京都港区南青山4-21-26
電話番号:03-6447-1540
営業時間:1F CAFE & GARAGE 9:00-23:00  2F BISTRO & SHOP 11:00-23:00  不定休

写真=Tsukuru Asada (secession)

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい