フリーランスライター


4
機内食はルームサービス形式で、好きな時間に注文可能。顧客のリクエストに柔軟に対応してくれる。過去にはキャビア抜きでキャビアの付け合わせのみを注文されたときも要望に応えて、顧客を満足させたそうだ。そんな最高級の食材はもちろん、事前に予約をすれば脂肪や油をカットする健康食オプションも。また、日本便ではワインの他に日本酒、アサヒビール、寿司や柿の種が日本食と共に常備されている。
5
エミレーツ航空は、ドン・ペリニヨンの最大のグローバルパートナー。ファーストクラスであれば他のカクテル、ワインや各種ドリンクと同じく無料で楽しめる。

6
お酒に合わせたスナックやカナッペなどの種類も豊富。昨年は、ドン・ペリニヨン専属のミシュラン二つ星シェフによるカナッペも提供。

8
プライベート・スイートの中には、専用のミニバーまで完備。常に冷えた状態で、好きなものが飲める。

編集=大木戸 歩

ドバイエミレーツ航空ブルガリデルピジョンタゾミシュラン

PICK UP

あなたにおすすめ