Close RECOMMEND

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

10.31OPEN New Dining Complex 「TSUNOHAZU」



新宿から世界へ発信するホテルダイニングの新潮流 TSUNOHAZU 東京・西新宿

 日本初の外資系ホテルとして半世紀余の歴史を誇る「ヒルトン東京」。そのダイニングフロアが世界的にも類を見ない大胆なリニューアルを敢行。ホテルダイニングの新機軸ともいえる空間の誕生だ。

 エレベーターを降りるとすぐに目に飛び込んでくるモダンなバーカウンターが、来訪者を一気に非日常空間に誘う。そこを抜ければ、抜けのいいアトリウムの左右に展開するシック&ユニークな設えのダイニングエリアだ。左手には日本料理の「十二颯」、正面にはグリルの「メトロポリタングリル」、そして右に中華の「王朝」という構成だが、それぞれを隔てる明確な境界線や仕切りはなく、バー&ラウンジ「ZATTA」を含む全エリアが有機的につながる広大な異空間を形づくっている。どこか見知らぬ街に迷い込んだような気分にさせてくれる、そんな劇的な空間演出が心憎い。

 総面積2,171㎡、総席数532席という、世界的にも類を見ない新機軸ダイニングエリアの設計を手がけたのは、気鋭デザイナー谷山直義。「ヒルトンのイメージを壊す」という野心的なコンセプトのもと、既存のホテルダイニングの概念を完璧に覆してみせた。その圧倒的な斬新さは、ホテルダイニングの次の潮流を示しているかのようだ。

 フロアの総称「TSUNOHAZU」は、ホテルのある西新宿一帯の旧地名“角筈”にちなんだもの。そこには日本の外資系ホテルの草分けとして、新たな食空間のあり方をこの街から世界に発信していくという矜持と開拓精神が宿っている。

TSUNOHAZU
どこのテーブルに着席していても、ほかのレストランの料理をオー
ダーすることが可能なのも魅力。
●東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京2F
☎03-5324-8039(TSUNOHAZU専用)
営 十二颯&王朝 11:30~14:30LO/17:30~21:30LO、
  メトロポリタングリル 11:30~14:30LO/17:30~22:30LO、
  ZATTA 11:00~翌1:00LO(木・金・土・祝前日~翌3:00LO)
無休
tsunohazu-hilton.jp

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい