世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版


6. ローレン・パウエル=ジョブズ
投資分野:教育
投資額:5,000万ドル
スティーブ・ジョブズの夫人は、公立高校の改革を目指すコンテスト「XQ:スーパー・スクール・プロジェクト」へ多額の寄付。

7. マイケル・ブルームバーグ
投資分野:行政の効率化
投資額:4,200万ドル
前ニューヨーク市長は、市政の業務効率を高めるためのアイデアを公募するプログラム「What WorksCities(街を動かすもの)」に寄付。自身の経験を慈善事業にも生かす。

8. トム・ゴリサーノ
投資分野:グローバル・ヘルス
投資額:2,500万ドル
人事業務企業「ペイチェックス」の創業者は、知的障害者の健康支援を広げるため、その自立と社会参加を応援する「スペシャルオリンピックス」に寄付している。

9. ジョージ・ソロス/チャールズ・フィーニー/フォード財団
投資分野:民主主義の啓発
投資額:2,500万ドル
世界的な投資家のジョージ・ソロスは、南アフリカで民主主義を啓発するための基金をフォード財団などと共同で設立している。

10. ダスティン・モスコヴィッツ/カーリ・ツナ
投資分野:貧困対策
投資額:2,500万ドル
フェイスブックの共同創業者とその妻は、ケニアやウガンダに送金するNPO「ギブ・ダイレクトリー」に資金援助をしている。

文=フォーブス ジャパン編集部

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい