権威のある格付けと厳選した旅情報を発信


■ザ・コスモポリタン・オブ・ラスベガス

ホテル内には趣向の違う3つのプールがあるが、特におすすめしたいのがマーキー・デイクラブプールだ。新しくなったドリンクメニューにはそれほどそそられないが、3階建てのロフト付バンガローや、歌手のシアラが目の前を通りすぎたりする光景には目がくらむ。ともあれ、このハイエンドなたまり場は、ちょっとした社交の時間を過ごしたい大人たちに最適だ。

■アンコール・アット・ウィンラスベガス

この4つ星ホテルのヨーロピアンなプールには、「パーフェクトな日焼けをしたい」という欲求を妨げるものは何もない。衣服さえもだ。美しく手入れされた庭の中に設えられたこの瀟洒な空間では、プールは常に適温に調整され、トップレスで砂漠の太陽を満喫できる。

■ベネチアンリゾートホテル・カジノ

ホテル内にあるタオ・ビーチには、12のバリ風プライベートカバナがあり、日中は贅沢を極めたいゲストで埋まっている。カバナにはエアコンや液晶テレビ、カスタマイズ可能なミニバー付きだ。しかし夜になると一変。プールサイドは“タオ・ナイトクラブ”の一部と化し、ボトルサービスにキャンドルライト、DJがベガスを訪れるセレブたちを虜にしている。

■マンダリン・オリエンタル ラスベガス

ホテルの8階に位置するスタイリッシュなプールエリアは、喧騒から逃れてゆったり過ごすのに最適。洗練された雰囲気を楽しみたい人は、2つのプール、2つのジャクジーとプランジプールに身を委ねるといい。毎時、サービススタッフがフローズンフルーツなどをサービスしてくれる。カバナにアップグレードすれば、48インチの液晶テレビやプレーステーション3、Bluetooth搭載のスピーカーも利用できる。

編集=小川 由紀子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい