Close

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

[左から]Walter Cruttenden エイコーンズ創業者、Al Goldstein アヴァント共同創業者、Alexa von Tobel ラーン・ヴェスト創業者 (photograph by Christian Peacock)

いま、金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語、「Fintech(フィンテック)がバズワードになっている。未来の金融を担うプレイヤー50社のうち45社を、前後編にわたって紹介する。

後編はこちら
http://forbesjapan.com/articles/detail/11883


Acorns(エイコーンズ)
買い物をした際の釣り銭の“端数”に注目した資産運用アプリを提供。デビットカードとクレジットカードを同社のアプリに接続し、買い物をして1ドルに満たなかった端数分をETFに投資するというもの。130万人以上のユーザーが利用している。
拠点:カリフォルニア州アーバイン
創業者&CEO:Walter Cruttenden(65)と息子のJeff(29)
資金調達:Greycroft Partners、Sound Venturesから3,200万ドルを調達

Addepar(アデパー)
ヘッジファンドや未公開株式を含む顧客の全資産を分析・管理するクラウドソフトを提供。デスクトップとモバイルPCに対応している。このプラットフォーム上で管理されている資産総額は、すでに3,000億ドルを超える。
拠点:カリフォルニア州マウンテンビュー
共同創業者&CEO:Joe Lonsdale(33、共同創業者、エグゼクティブ・チェアマン)、Eric Poirier(CEO)
資金調達:David Sacks、Peter Thiel、Valor Equity Partnersから6,580万ドルを調達

Affirm(アファーム)
オンライン上で明瞭かつ簡単に分割ローンを提供する。金利は0〜30%。延滞料やサービス料、繰り上げ返済手数料などを無料にし、料金体系を分かりやすくしたのがサービスの特徴。同社の創業者は、PayPalの共同創業者であるMax Levchin。
拠点:サンフランシスコ
共同創業者&CEO:Max Levchin(40)
資金調達:Spark Capital、Jefferies、Andreessen Horowitz、Khosla Venturesから3億2,500万ドルを調達

Algomi(アルゴミ)
Algomiは、買い手が求めている債権について、どこの銀行に在庫があるのかといった情報を提供するシステムを開発している。こうしたシステムは従来なかったため、大手銀行14社や、バイサイドの金融機関140社がすでに同社のサービスを利用している。同社の創業者であるStu Taylorは、UBS出身。
拠点:ロンドン
共同創業者&CEO:Stu Taylor(43)
資金調達:Lakestarなどから3,000万ドル

AlphaSense(アルファ・センス)
プロの投資家向けに、グーグル検索で出てくる投資家に無関係な検索結果を除外して表示する検索エンジンを提供している。同社の創業者は、元モルガン・スタンレーのアナリストであるJack Kokko。同社の検索システムはJPモルガン・チェース、クレディ・スイスを含む400社以上に採用されている。
拠点:サンフランシスコ
共同創業者&CEO:Jack Kokko(42)
資金調達:エンジェル投資家から1,300万ドル

Adyen(アディエン)
従来型の決済システムではスムーズにいかなかった、グローバルでのeコマースに対応した決済サービスを提供。FacebookやUber、Airbnb、Alipay、Spotifyなどに採用されており、2015年の決済総額は450億ドルにのぼる。
拠点:アムステルダム
創業者&CEO:Pieter van der Does
資金調達:General Atlantic、Index Ventures、Temasek、Felicis Ventures、Iconiq Capitalから2億7,000万ドル
脅威となる対象:老舗の決済サービス事業者

ジャネット・ノヴァク、マット・シフリン = 構成 サマンサ・シャルフ、ローラ・シン、ローレン・ゲンスラー、マギー・マクグラス = 取材 クリスチャン・ピーコック = 写真 松岡智美 = 翻訳

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい