Close RECOMMEND

PICK UP

Covering education, enterprising women and special projects.

[左から]ジュエル・バークス PARTPIC共同創業者、ロス・マックレー VIDEOAMP共同創業者、ヴラッド・テネフ ROBINHOOD共同創業者、マシュー・ラミレズ WRITELAB共同創業者 (photographs by Jamel Toppin)

フォーブスが世界をリードする若手起業家やリーダーを選出し、毎年発表するリスト、「30アンダー30(30歳未満、有望な若者たち)」。今年は20分野から各30人、合計600人が選ばれた。今回は、その中から注目の15人をピックアップ。カテゴリー別に紹介する。

オバマに招かれた在庫発注の変革者
ジュエル・バークス/Jewel Burks (26)
PARTPIC共同創業者


バークスは、グーグルから米国最大級の工業用部品の販売会社であるマクマスターカーに転職。そこで、55万点以上の在庫から特定の部品を見つけ出す作業の非効率さに驚愕する。

この経験から生まれた「Partpic(パートピック)」は画像認識技術を駆使したスピーディな発注システムだ。いちいち部品の型番を調べなくとも、スマートフォンで求める部品を撮影すると、その形から自動的に型番を調べ上げ発注に進む。

2013年に同社を創業し、これまでに150万ドルを調達している。一昨年にホワイトハウス史上初めて開催された起業家たちによるデモンストレーションにオバマ大統領から招待されたエピソードはバークスの優れた功績の証でもある。


ブランド・メッセージを正しく伝える広告を
ロス・マックレー/Ross McCray (24)
VIDEOAMP共同創業者


ノートパソコンやスマートフォンで最新のドラマや映画が視聴されるようになると、一貫性のあるブランド・メッセージをもった広告を画面を通して伝えにくくなった。

この断片化した動画鑑賞スタイルに適応した広告プランをつくりあげるのが「Videoamp(ビデオアンプ)」。マックレーが2014年に立ち上げた同社は様々なデバイスを横断して使う広告プランで広告主のニーズを満たす。

「この画面の分断化問題を解決したかったのです」とマックレーは語る。Videoampは広告効果を測定できる技術も開発。これまでの総調達額は1,700万ドルを超えている。同社を頼る顧客はマイクロソフトやPeet’s Coffee & Teaをはじめ、50社以上にのぼる。


キャロライン・ホワード = 文 ジャメル・トッピン = 写真 徳田令子/アシーマ = 翻訳 山下祐司 = 構成

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい