Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

米フォーブス発のニュースを配信

gary yim / Shutterstock.com

フォーブスは3月23日、今年で19回目となる「最も評価額の高いMLBチームランキング」を発表した。30チームを挙げたこのランキングで、各球団の平均評価額は13億ドル(約1,466億円)。前年度から7%の上昇となり、2014年と比較すると59%上昇している。

1位には19年連続でニューヨーク・ヤンキースが入り、評価額は34億ドル(約3,836億円)。昨年は調整後の金額で5億1,600万ドル(約582億円)を売り上げた。

MLBの評価額の高まりは主に放映権料の高騰に起因している。ヒューストン・アストロズは昨シーズンの新たなケーブル契約獲得で、評価額を38%上昇させ11億ドルをつけた。カージナルスやアリゾナ・ダイヤモンドバックスも新規のケーブル契約で、それぞれ14%と10%、評価額を伸ばしている。

また、シカゴ・カブスは2019年のシーズン終了後に独自のネットワーク立ち上げを計画しており、評価額が22%上昇。22億ドルとなった。

フォーブスは各球団の価値を多岐に渡る収益(株式や負債を含む)から算定し、球団が新球場を建設する場合などは調整を加えている。企業価値の算定にあたっては、チケット収入やメディア収益、マーチャンダイジングの売上、MLBから支払われるライセンス収入、サッカーやコンサート等で得られるスタジアム使用料等の売上をもとに、試算を行った。

下記に上位10チームの名前と企業価値を掲載する(括弧内の数字は昨年の年間売上)。


1. ニューヨーク・ヤンキース:34億ドル(5億1,600万ドル)

2. ロサンゼルス・ドジャース:25億ドル(4億3,800万ドル)

3. ボストン・レッドソックス:23億ドル(3億9,800万ドル)

4. サンフランシスコ・ジャイアンツ:22億5,000万ドル(4億900万ドル)

5. シカゴ・カブス:22億ドル(3億4,000万ドル)

6. ニューヨーク・メッツ:16億5,000万ドル(3億1,300万ドル)

7. セントルイス・カージナルス:16億ドル(3億ドル)

8. ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム:13億4,000万ドル(3億1,200万ドル)

9. ワシントン・ナショナルズ:13億ドル(2億9,300万ドル)

10. フィラデルフィア・フィリーズ:12億3,500万ドル(2億6,300万ドル)

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい