Close

PICK UP

I cover the business of music and entertainment.

アデル (Photo by Gareth Cattermole/Getty Images)

イギリスで6月に開催されるグラストンベリー・フェスティバルにアデルが出演することが明らかになった。6月25日のヘッドライナーとしてメインステージの最後に登場するという。このニュースはアデル自身が、ロンドンのO2アリーナで行ったライブの最中に明らかにした。

アデルはライブに集まった2万人を超えるファンに対し「私が言ったって事は誰にも言わないで。内緒の話だから」と冗談を交えて公表した。フェスの関係者もツイッターでアデルの出演を認めた。

グラストンベリー・フェスは6月22日から26日に開催される予定で、すでにミューズが24日のヘッドライナーを務めることが発表になっている。26日のヘッドライナーを務めるコールドプレイは、このフェスで4回目のヘッドライナーとしてステージに立つ。英国南部、サマセットの900エーカー(約36万平方メートル)の会場を13万5,000人が埋め尽くすことになる。

BBCがステージの模様を世界に中継

アデルは現在、最新アルバム「25」のワールドツアーの真っただ中だ。同アルバムは発売3か月で販売枚数が2,000万枚に迫る勢いで、UKチャートで11週連続1位を記録している。全英チャートを集計するOfficial Charts Companyは「ストリーミングでは聴けないことがCDやダウンロードの売上を押し上げている」と分析している。

アデルがヘッドライナーを務める土曜日はBBCで世界中に放送されるため、特に名誉があるステージだ。アデルの前にパフォーマンスを行うカニエ・ウェストは、2015年の同フェスで自らを「地球上で最高のロック・スターだ」と豪語し賛否両論を巻き起こした。

アデルが出演を認めるまでは、ヘッドライナーを務める3人全員がイギリス人になるとの報道があり、活動休止が噂されたアメリカのフー・ファイターズやビヨンセは除外されたが、レディオヘッドに加えアデルの名前が浮上していた。アデルのツアー日程に空きがあったのも理由だった。

アデルは野外フェスのみならず大規模なスタジアムでライブを行うことに消極的だったが、ワールドツアーが始まってその気持ちに変化が現れたのかもしれない。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい