閉じる

PICK UP

企業家、テクノロジー、ビジネスをカバーするジャーナリスト。

Melpomene / Shutterstock

テック業界では働いた経験がわずか数年でも、他の業種の企業よりずっと高額の収入を得られる場合がある。

企業の給与などに関する情報を収集・提供するPayScale.com(ペイスケール・ドットコム)は先ごろ、過去2年間に米国のテック企業で販売・営業以外の職種に就いていた3万3,500人から収集したデータを基に、大手18社の経験年数ゼロ~5年未満の従業員の給与体系について分析を実施、ランキングを作成した。各社はこうした従業員たちにも、手厚い待遇を提供していたことが分かった。

経験年数の浅い従業員の給与が高いテック大手(金額は年収の中央値)

1位 フェイスブック 11万6,800ドル(約1,300万円)
2位 リンクトイン 11万800ドル
3位 グーグル 10万6,900ドル
4位 マイクロソフト 10万2,500ドル
5位 クアルコム 9万4,400ドル
6位 アドビ 9万1,900ドル
7位 アップル 9万1,300ドル
8位 イーベイ 8万8,900ドル
9位 インテル 8万5,800ドル
10位 セールスフォース・ドットコム 8万4,800ドル 
11位 シスコシステムズ 8万3,800ドル
12位 アマゾン 8万1,900ドル
13位 テスラモーターズ 8万1,400ドル
14位 スペースX 7万8,500ドル
15位 IBM  7万2,700ドル
16位 オラクル 7万1,400ドル
17位 サムスン 6万5,900ドル
18位 ヒューレット・パッカード 6万5,400ドル

編集 = 木内涼子

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい