Close

無料会員に新規登録すると、
3,000
円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

Based in Milan. Soft spot for Made in Italy and emerging markets.

Kylie Jenner for PUMA. (Photo: PUMA)

大手スポーツブランドのプーマはインターネット上で、アンバサダー契約を結んだカイリー・ジェンナー(18)をモデルに起用した春夏シーズンの新作スニーカー「Fierce(フィアス)」の広告ビジュアルを公開した(#ForeverFierce)。スニーカーは4月に世界で一斉に発売の予定。プーマの公式サイト「PUMA.com.」でも販売する。

ジェンナーは自身のインスタグラムのアカウントに、鮮やかな色のスポーツブラとクロップトレギンスを身に着け、黒のスニーカーを履いたビジュアルを投稿。「言い訳のしようもなく軽い」とコメントした。頻繁に写真を投稿していることで知られるジェンナーには、5,450万人のフォロワーがいる。

プーマはジェンナーとのアンバサダー契約の締結を約1か月前に発表。契約額はおよそ100万ドル(約1億1,110万円)とされている。両者が契約について交渉中であることが明らかになった当初、ジェンナーの義兄であるラップ歌手のカニエ・ウエストは、「あり得ない話」だと強く反発していた。

編集 = 木内涼子

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい