Close RECOMMEND

スポーツビジネスを専門としつつ、不定期に教育およびローカルエコノミーに関する記事を執筆


スポーツチームを所有するビリオネアは数多くいる。だた、今回の長者番付で上位100人に入った人のうち、チームのオーナーになっている人はわずか5人にとどまる。また、上位25人に絞ってみると、その数はゼロだ(バルマーは26位)。

なお、フォーブスはチームの株式の過半数を保有する人、マネージメントパートナーになっている人だけを考慮し、米メジャーリーグ(MLB)のニューヨーク・ヤンキースのオーナー、スタインブレナー兄弟や英プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのオーナー、グレーザー家などは除外した。

富豪オーナーが多いのはNBA

富豪の中では、NBAのチームを所有する人が多い。テクノロジーや金融関連の事業で財を成した個人実業家たちがチーム買収に乗り出したためだ。現在、こうしたビリオネアたちが所有するチームは20に上り、これらオーナーの資産は総額1,020億ドルに上る。

バルマーの次に資産額が多いのは、デンバー・ナゲッツ(NBA)を所有するスタンリー・クロンキーだ。同氏はこのほか、コロラド・アバランチ(NHL、北米アイスホッケーリーグ)、コロラド・ラピッズ(MLS)、英プレミアリーグのアーセナルFCも所有している。以下5位までは、ミハイル・プロホロフ(資産額76億ドル、NBAのブルックリン・ネッツ)、ミッキー・アリソン(資産額77億ドル、NBAのマイアミ・ヒート)、チャールズ・ドーラン(資産額50億ドル、NBAのニューヨーク・ニックス)と続く。

一方、NFLのオーナーには19人のビリオネアがいる。チームの評価額は平均20億ドル。アレンとクロンキーに次いで資産額が多いのは、ジャクソンビル・ジャガーズのオーナーであるシャヒード・カーンだった。同氏の資産額は59億ドル。

NHLのチームに出資する上位10人の富豪のうち、トップは資産額97億ドルのロサンゼルス・キングスのオーナー、フィリップ・アンシュルツ。同氏はMLSのロサンゼルス・ギャラクシーも所有する。

編集 = 木内涼子

世界長者番付ポール・アレンシャビスティーブ・バルマームケシュ・アンバニミッキー・アリソンレビマイクロソフトリライアンス・インダストリーズレッドブルジャガー

PICK UP

あなたにおすすめ