閉じる

PICK UP

権威のある格付けと厳選した旅情報を発信

写真はホテル「ローズウッド リトル ディックス ベイ」(Photo Courtesy of Rosewood Hotels & Resorts)

2016年版フォーブストラベルガイドは、格付けの調査対象を世界各地の100以上の都市に拡大した。その中で、特に調査員たちの目を引いたのはカリブ海とメキシコだった。大自然の恩恵を「不当に」受けすぎている地域なのだから当然だと思われるかもしれない。だが、この地域の高級リゾートが評価された理由は、漂う独特の雰囲気だけではない。特別に行き届いたサービスが、調査員たちの心を奪ったのだ。

カリブ海
最新のトラベルガイドで初めて5つ星と4つ星の評価を受けたホテルのうち、10軒はカリブ海地域に建てられたホテルだった。美しいビーチの目の前に建てられたプエルトリコ、ドラドビーチのア・リッツ・カールトン・リザーブからバルバドスにあるエレガントなサンディレーン・ホテルまで、同地域のあちこちにある施設が高い評価を受けた。

中でも注目を集めたのは、ローズウッド・ホテルズ&リゾーツだ。イギリス領ヴァージン諸島にあるローズウッド・リトル・ディックス・ベイは初めて4つ星を獲得。アンティグア・バーブーダのジャンビー・ベイにあるローズウッド・リゾートは2年連続で5つ星に輝いた。同社のホテルは、合わせて11軒が星を獲得している。

ローズウッドが世界的に高い評価を受ける理由は、どこかの金庫室に隠した秘密の処方箋があるからではない。チャーターしたヨットの出港の準備を手伝ってくれる若い男性スタッフから客室を整えてくれるハウスキーパーまで、同ホテルが何より誇りにする、日々の業務を円滑にしてくれる従業員たちがいるからだ。


ローズウッド・ホテルズ&リゾーツ社長のラダ・アローラ氏。
(Photo Courtesy of Rosewood Hotels & Resorts)


ラダ・アローラ社長は、「我々は人との関係を大切にするホスピタリティーを重視している」「真のホスピタリティーは、我々がお客様や地域社会、そしてスタッフとの間に築いてきた強い絆の中にある」と語る。また、「当ホテルを繰り返し利用してくださる理由として、多くのお客様がスタッフの暖かく、気の利いた対応、魅力的な人柄を指摘される。我々はスタッフの採用時に、そうした資質を重要視しているのだ。教えることは数多くあるが、情熱やひたむきさ、熱意はその人が持って生まれたものでなくてはならない」という。

カリブ海地域のリゾートの水準は、星を獲得した一連のホテルやリゾートのおかげで一層高まったといえる。2016年中にオープンするアンギラのゼミ・ビーチハウス・リゾート&スパや、開業が待ち望まれるパークハイアット・セント・キッツなどにも期待が高まっている。

アローラ社長はこの地域について、人々を引き付けるのはやはりその置かれた環境だと話す。ドアマンたちの笑顔や、楽しめるウォータースポーツの種類だけではないのだ。「自然の美しさと穏やかさに触れれば、すぐにリラックスした気持ちになれる。この青い海と上る朝日や沈む夕日を見つめる感覚は、他の何とも比較できない。静けさと活力のどちらも与えてくれる」。

編集 = 木内涼子

あなたにおすすめ

合わせて読みたい