Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

メディアとエンターテイメント担当

キム・カーダシアン (Marc Piasecki / Getty Images)

ここのところ立て続けに、自身のヌード画像をSNSに投稿中のキム・カーダシアンは先日、ツイッターで自身のスマホゲームからの収入を暴露した。彼女は3月7日、スマホゲーム『キム・カーダシアン・ハリウッド』で稼いだ8,000万ドル(約90億5,000万円)の小切手を、たった今現金化したと述べたのだ。

そしてその金は、夫のカニエ・ウェストとの共同口座に入金したという。ラップ歌手のカニエ・ウェストは、先月、5,300万ドル(約60億円)に上る負債を抱えていると告白して話題になった。

だが、彼女が示した金額は真実であるとはいえない。『キム・カーダシアン・ハリウッド』で大金を稼いだのは確かかも知れないが、彼女の懐に入った金額は、その半分が妥当な数字だ。

アプリは4千万ダウンロードを突破、昨年は81億円を売上

米グルー社(Glu Mobile)が、2014年6月に発売したスマホゲーム『キム・カーダシアン・ハリウッド』は、誰もが自分のセレブをオーダーメイドできるのが特徴。有料アイテムを利用すれば、更に充実した内容を楽しめる。これまで4,000万回以上ダウンロードされ、公開後の半年で7,430万ドル(約84億円)の売上を達成。昨年も7,180万ドル(約81億円)を稼ぎ出した。

カーダシアンの年収は2014年6月からの一年で、5,250万ドル(約59億3,000万円)。フォーブスの「世界で最も稼ぐセレブ100名」で33位にランクインした。フォーブスは彼女の年収の約半分がスマホゲームの売上から、 残りはブティックや香水の売上、広告、テレビ出演料からだと見ている。

ゲーム業界に詳しいアナリストは、彼女のゲームからの手取り額を売上の約30%と見ている。その推測が正しければ、カーダシアンはゲームの売上から年間2,000万ドル(約22億6,000万円)前後を得たことになる。公開初年の2014年はこれを上回る2,200万ドル近い収入を得たと思われる。これらの収入の概算を合計したとしても4,000万ドルをわずかに上回る程度だ。決して見劣りする金額ではないが、彼女が主張する8,000万ドルという数字からは程遠い。

今年後半にはテイラー・スウィフトのゲームも登場

グルー社は、セレブに支払った金額を公表していない。同社の年次報告書でも、その内訳は分からない。カーダシアンの代理人は、この件に関するコメントの求めに応じなかった。

彼女がゲームで稼いだ金額が本当に8,000万ドルに届くのかどうか、真偽のほどは2016年版「世界で最も稼ぐセレブ100名」のリストの発表を待つしかない。しかし、いずれにせよカーダシアンは、推定年収でケイティー・ペリーやテイラー・スウィフト、エレン・デジェネレス、レディー・ガガに次ぎ5番目にランクインするセレブだ。彼女が放つエネルギッシュで起業家的な存在感には目を見張るものがある。

一方、グルー社は、セレブ系ゲームの大ヒットで独自のポジションを築いた。カーダシアンに続き同社はポップ歌手のケイティー・ペリーを起用。さらに、テイラー・スウィフトとも複数年契約を結び、今年後半には彼女の最初のゲームを公開する予定だ。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい