権威のある格付けと厳選した旅情報を発信


フォーブス独自の5つ星認定基準

フォーブス・トラベルガイドの専門調査員は匿名でホテルやレストランを訪れ、800項目に及ぶ厳格な評価基準に照らしてそれぞれの判定を行う。5つ星評価に値すると認定する際の基準の一部をご紹介しよう。

一流のルームサービス

フォーブストラベルガイドが選んだ5つ星ホテルなら、きっとあなたもルームサービスに満足してもらえるはずだ。料理や飲み物の質だけでなく、盛り付けや提供の仕方における気配り、スタッフの態度も厳しくチェックしている。

素晴らしいベッド

マットレスやリネン類は最高品質であるだけでなく、装飾的な要素についても評価を行っている。

他と一線を画すカクテル類

カクテルだけでなく、それを提供するバーやラウンジの雰囲気も、評価の際の重要な要素だ。

最高のサービス

スタッフの働きぶりがプロとして極めて優れていること、さらに勘が鋭く、思慮深く、物事を先回りして考え、行動できるスタッフであるかどうかもチェックしている。

記憶に残る食事

食事は完璧に仕上がっているだけでなく、記憶に残るものでなくてはならない。調査員は、実際に食事をしてから数日後に、そのメニューを素晴らしいものとして即座に思い出せるかどうか、それを判断の基準にしている。

ターンダウンサービスでの気配り

5つ星ホテルなら、夕方に部屋に戻ったときには何か特別なことが起きていると期待したい。枕の上のチョコレートにとどまらない、細かな配慮は非常に重要だ。

役に立つルームサービス

部屋が清潔に整えられていることは当然だが、大切なのは客が部屋に置いているものに合わせたサービスが提供されるかどうかだ。PCやスマーとフォンの充電コードが使いやすいようにまとめられているだろうか?「グミベア」が好きな客に、新しい一袋を提供しているだろうか?

利用客に対する注意

スタッフはよく気が付いて親切で、思慮深いだけでなく、純粋に客に対する関心を持って、対応することができなくてはならない。ただ色々と注文を聞いてくれるということではない。

期待を上回る

5つ星評価を獲得するということは、施設とその提供するサービスがすべての点において、期待を上回っているということだ。宿泊した客が室内の温度を何度に設定していたかを覚えていて、次にチェックインしたときにはあらかじめ、室温をそれと同じにしておいてくれる、ナッツアレルギーで、ミニバーに用意されたスナックの中からナッツを取り除いていたことを忘れずにいてくれる──そうした心配りが、評価の極めて重要なポイントだ。

編集 = 木内涼子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい