4. 良心を持たない

サイコパスはためらうことなく嘘をつき、だまし、盗む。自身の行動について問い詰められれば延々と言い訳をし、自分の非は認めずに、人のせいにする。誰かが人に不当な扱いを受けたことしても、それはその人自身のせいだとさえ考える。

目的を達成するためにはあらゆる手段を取り、他人に害を及ぼしても、後悔することはない。

5. 自分を過大評価する

ナルシストたちと同様に、サイコパスは自分には通常のルールが当てはまらないと考える。サイコパスの多くが捕らえられることへの恐怖心を持たず犯罪行為に走る傾向があるのはこのためだ。自分は他の者たちよりも優れていると考え、何をしても許されると思い込んでいる。

自信過剰で、自分は世界中の誰よりも優れ、価値のある人間だと本気で信じている。

サイコパスとの付き合い方

サイコパスは自分と他人、世界の見方がほかの人たちと異なる。彼らは論理的で、著しく人間の感情に欠ける。常軌を逸した行動を取るのはそのためだ。
彼らに「変われ」と言っても無理だ。自分に対して有害な行動を取られることがないよう、あなたが十分に配慮して対応するほかない。その人がサイコパスだと認識していればそれだけでも、あなた自身が自らの置かれた立場を理解しやすくなるはずだ。

編集 = 木内涼子

PICK UP

あなたにおすすめ

合わせて読みたい