Close RECOMMEND

PICK UP

世界の富豪たちの富を築く過程、およびその活用に関する記事を中心に執筆

マーク・ザッカーバーグCEO (Hindustan Times / Getty Images)

好決算の発表を受けたフェイスブックの株価急騰により、1月27日、CEOのマーク・ザッカーバーグの資産総額はオラクル会長のラリー・エリソンを上回り、世界6位の富豪となった。

同日、フェイスブック株は時間外取引で12%上昇。ザッカーバーグの資産は48億5,000万ドル(約5800億円)増え、462億5,000万ドル(約5兆5,000億円)へと増加した。これにより、ザッカーバーグの資産総額は、エリソンの436億ドル(約5兆1,800億円)を25億ドル(約3,000億円)上回る結果となった。

27日の収支報告で、フェイスブックは2015年第4四半期は売上高、純利益ともにアナリスト予想を上回ったと発表。売上は前年同期比52%増加した。売上高58億4,000万ドル(約6,900億円)のうち80%はモバイル広告によるもの。また、過去1年でフェイスブックのユーザー数は17%増加した。

31歳のザッカーバーグは、最年少で世界の富豪トップ10に入っている。2015年9月にフォーブスが発表した米長者リスト「フォーブス400」で、ザッカーバーグは初めてトップ10入りを果たした。現在彼は、アメリカでは4番目、世界では6番目にリッチな人物だ。ザッカーバーグが「フォーブス400」に初めて登場したのは、2009年9月。フェイスブックが2012年5月にIPOを果たす2年以上も前のことで、当時彼の資産額は20億ドル(約2,400億円)だった。

2015年12月、ザッカーバーグは保有するフェイスブック株の99%を、妻のプリシラ・チャンと設立した「チャン・ザッカーバーグ・イニシアチブ」に生涯にわたり寄付することを約束している。

編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい