Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

Under30フランチャイズ、テクノロジー、企業家を担当。

wavebreakmedia / Shutterstock

Vol. 1はこちら

今回で第一回目となるフォーブス「30アンダー30ヨーロッパ」のテクノロジー部門。Vol. 1に続き、全30名のメンバーのうち15名を下記にご紹介する。

Marcin Kleczynski(26歳)
ポーランド出身のMarcinは、2008年にマルウェア駆除ソフトの開発会社Malwarebytesを設立。2015年6月にはシリーズAラウンドで3000万ドルを調達し、グローバル展開を推進中だ。

Alex Klein(25歳)
イギリス出身のAlexが開発した自作コンピュータ・キットは、30日間のクラウドファンディングで150万ドルを集め、Kickstarter史上もっとも成功したプロジェクトとなった。ロンドンに本拠を置くKanoはVCから1600万ドルの出資を受け、2014年9月に製品の出荷を開始した。初期の顧客には、スティーブ・ウォズニアックが名を連ねる。

Eugenia Kuyda(29歳)
モスクワ出身のEugeniaは、チャット風UIでレストランを紹介するアプリLukaを開発。人工知能を用いて過去の会話を分析し、ユーザーに最適なレストランを紹介している。Eugeniaは以前、ロシアで最大手の日刊紙でコラムニストを務め、これまでに賄賂を求められたときに密かに記録できるアプリBribrを開発している。

Istvan Lam(28歳)
ハンガリー出身のプログラマーであるIstvanは、Tresoritの共同創業者で現CEOだ。同社が提供するのは、セキュリティが万全なDropbox的なサービス。月額10ユーロで100GBのストレージを提供し、暗号化方式にはAES-256を採用している。同社は「サーバーをハックできたら5万ドルの賞金を提供する」としているが、2年間でまだ達成者はいない。Istvanは22歳でTresoritを設立し、共同で開発した暗号化ファイルの共有技術で特許を取得している。

Alex Loizou(28歳)
キプロス出身のAlexが設立したECサイトTrouvaは、ディスカバリーショッピングによって小規模小売店の認知度を高めるサービスを提供。現在では350以上の店舗が出店している。AlexはロンドンでTrouvaを立ち上げ、現在はCTOを務めている。

Marion Marschalek(21歳)
オーストリア出身のMarionは、セキュリティ企業Cyphortで研究員を務め、政府が作成したマルウェア解析の第一人者として知られる。最近ではフランス政府によるマルウェアを暴いている。

Herman Narula(27歳)/Rob Whitehead(25歳)
イギリス出身のHermanは、ケンブリッジ大学時代の友人RobとImprobableを設立。ゲーム開発者や学者、政府機関などにシミュレーションプラットフォームを提供している。2015年3月にはアンドリーセン・ホロウィッツから1億ドルの評価で2000万ドルを調達している。

StanislasNiox-Chateau(29歳)
フランス出身の元プロテニスプレーヤー、Stanislasは2013年10月にDoctolibを設立。現在は6000人の医師と提携し、月間200万人の患者がサービスを利用している。Stanislasの目標は、Doctolibをヨーロッパ最大の病院予約プラットフォームと医師向けの管理ソフトに育てることだ。

Christian Owens(21歳)
イギリス出身のChristianは、14歳で最初の会社Mac Bundle Boxを設立。Mac OS X用のアプリケーションを格安でセット販売し、16歳までに100万ドルを稼いだ。親の反対を押し切って学校を退学し、クリック広告会社Branchrを設立。ペプシやバージンなどの大手企業を顧客に持った。現在はロンドンに本拠を置くPaddleを設立し、アプリ開発者向けにソフトウェア開発キットを提供している。

James Proud(24歳)
ロンドン南部で生まれ育ったJamesは9歳で既にHTMLを自習していた。大学には進学せず、2011年にピーター・シールが運営するフェローシップ・プログラムに参加。その後、モノ作りベンチャーのHelloを設立し、これまでに4400万ドルを調達している。今のところ唯一の製品であるSenseは、睡眠パターンや部屋の環境が睡眠に与える影響などを測定する睡眠トラッカーだ。

Christian Reber(29歳)
ドイツ出身のChristianは、会社の同僚とタスク管理ツールWunderlistを開発。2011年にベルリンを拠点とする6Wunderkinderを設立し、クラウド上でタスク管理できるアプリを開発した。同社は2015年6月にマイクロソフトに推定1億-2億ドルで買収された。当時のユーザー数は1300万人に達していた。

Ilya Sachkov(29歳)
ロシア出身のIlyaが設立したサイバーセキュリティ企業Group-IBは、大手銀行、小売企業、警察機関などと連携して犯罪行為を追跡している。最近ではサイバー犯罪対策で欧州警察組織と覚書を交わし、プーチン大統領とも親しく接している。

Urska Srsen(26歳)
スロベニア出身のUrskaは、月経周期などを管理できる女性向けアクティビティトラッカーを開発するBellaBeatを創業。現在はチーフ・プロダクト・オフィサーを務めている。UrskaはYコンビネータの卒業生だ。BellaBeatはカリフォルニア州マウンテンビューに拠点を構えている。

Lucy Stonehill(29歳)
イギリス出身のLucyは、機械学習を用いて学生に最適なキャリアを紹介するプラットフォームBridgeUの共同開発者だ。同サービスは現在イギリス全土の高校で導入されている。BridgeUは、イギリスへの留学を希望する学生向けに最適な大学を紹介するサービスも提供しており、煩雑な願書提出のプロセスを管理してくれる。

Hiroki Takeuchi(29歳)
イギリス出身でYコンビネータ卒業生のHirokiが共同で設立したGoCardlessは、手数料1%で銀行引き落としができる決済サービスを提供。同社の顧客にはフィナンシャル・タイムズやFunding Circle、イギリス政府などが含まれ、年間の処理金額は10億ドルを超える。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE