Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

テクノからチャート、その他の音楽業界に関する執筆を担当。

Frazer Harrison / gettyimages

ミュージック・フェスティバルは音楽業界では最も儲かるビジネスの1つであり、その人気は年々増加するばかりに見える。2015年、世界トップレベルの売上を誇る音楽フェスは、かつてないほどの盛況ぶりだった。チケットの売上は、上位10フェスを合計すると1億9,500万ドル(約229億円)以上に上る。

なかでも米国のコーチェラ(Coachella)フェスは他のフェスを引き離して堂々第1位の売上を記録した。カリフォルニア州のコーチェラ・ヴァレーで開催されるこの音楽の祭典は、2015年、8,400万ドル(約99億円)のチケット売上を記録した。今年もコーチェラが同ランキングでトップの座を維持する可能性は、極めて高い。

2位以下のフェスティバルの売上は、コーチェラと比べると見劣りする。ランキング第2位はサンフランシスコで行われるフェス、アウトサイド・ランズ(Outside Lands)で、その売上はコーチェラの3分の1以下だ。米国外のフェスもランキング入りを果たしたが、ミュージック・フェスティバルの本場は間違いなく米国だ。同ランキングの上位4位はアメリカ勢が占めている。

ここに挙げた10箇所のフェスの観客動員数の合計は110万人を超えている。売上で第2位のアウトサイド・ランズは、動員数では第1位のコーチェラをしのぎ、20万人以上が参加した。この観客動員数は将来的には増えるかもしれないが、売上に比例して伸びるとは考えにくい。こうしたイベントはスペースに限りがあり、収容できる観客数にも限りがあるからだ。それでも、音楽フェスのビジネス規模はさらに成長を続けるだろう。

以下に、2015年、世界で最も売上高の多い音楽フェス上位10箇所の売上と観客動員数をご紹介する(データ出典元=ビルボード)。

1位:コーチェラ(アメリカ/4月10~12日、17~19日)
売上:8,426万ドル(約98億9,000万円)
観客動員数:19万8,000人

2位:アウトサイド・ランズ(アメリカ/8月7~9日)
売上:2,430万ドル(約28億5,000万円)
観客動員数:21万2,000人

3位:ステージコーチ(アメリカ/4月24~26日)
売上:2,188万ドル(約25億7,000万円)
観客動員数:7万人

4位:エレクトリック・デイジー・カーニバル(アメリカ/5月23、24日)
売上:1,118万ドル(約13億1,000万円)
観客動員数:9万1,400人

5位:バイロン・ベイ・ブルースフェスト(オーストラリア/4月2~6日)
売上:982万ドル(約11億5,000万円)
観客動員数:10万5,500人

6位:Bravalla Festival(スウェーデン/6月25~27日)
売上:965万ドル(約11億3,000万円)
観客動員数:4万6,500人

7位:Osheaga(カナダ/7月31日~8月2日)
売上:925万ドル(約10億9,000万円)
観客動員数:13万5,000人

8位:サウスサイド・フェスティバル(ドイツ/6月19~21日)
売上:920万ドル(約10億8,000万円)
観客動員数:6万人

9位:ハリケーン・フェスティバル(ドイツ/6月19~21日)
売上:868万ドル(約10億2,000万円)
観客動員数:6万5,000人

10位:ロラパルーザ・ブラジル(ブラジル/3月28、29日)
売上:732万ドル(約8億6,000万円)
観客動員数:12万5,000人

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE