登録 サンプル 閉じる

PICK UP

世界38カ国、800万人が愛読する経済誌の日本版

Nattapol Sritongcom / Shutterstock

近年、シリコンバレー発のスタートアップが次々と既存のサービスをデジタル化・効率化し、世界を席巻している。なかでも注目されているのが、非上場企業ながら、ベンチャー投資会社から10億ドル(約1,200億円)以上の評価を得ている企業だ。

こうした企業は“希少で価値が高い”ことから伝説の一角獣になぞらえて「ユニコーン企業」と呼ばれ、ここ数年のシリコンバレーの潮流となってきた。配車アプリサービス「Uber(ウーバー)」は推定500億ドル(約6兆円)に達し、宿泊賃貸サービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」は250億ドルと評価されるなど、その企業価値は桁違いだ。

「フォーブス」では、米ベンチャー投資分析会社「ピッチブック」のデータをもとに、2015年を代表する世界のユニコーン企業を調べてみた。そこから見えてくる人気スタートアップの傾向とは?

1位
DJI INNOVATIONS
DJIイノベーションズ
中国|80億ドル
商用ドローン製造企業
2006年創業の世界最大の商用ドローン製造会社。15年の売り上げは10億ドル(約1,200億円)に達する見込み。

2位
MEITUAN
美団(メイトゥアン)
中国|70億ドル
クーポン型通販サイト
2010年創業のクーポン型共同購入サイト。10月、飲食店情報サイト「大衆点評(ディアンピン)」との合併を発表した。

3位
ZENEFITS
ゼネフィッツ
アメリカ|45億ドル
人事管理ソフトウェア開発
2013年創業の人事管理ソフトウェア開発企業。クラウドベースで給与や福利厚生などを管理できるサービスで急成長中。

4位
TANIUM
タニウム
アメリカ|37億1,000万ドル
セキュリティ管理
2007年創業のセキュリティ管理企業。リアルタイムで“脅威”を検索する管理ツールを開発。日本でもサービスを始めた。

5位
SOCIAL FINANCE
ソーシャル・ファイナンス
アメリカ|36億ドル
教育事業支援団大
2011年創設の非営利団体。官民で連携する「インパクト投資」を用い、教育など社会的な課題の解決を図る。

6位
GLOBAL FASHION GROUP
グローバル・ファッション・グループ
ルクセンブルク|34億1,000万ドル
オンライン通販サイト
2011年創業のファッション専門のオンライン通販サイト。傘下に5つのブランドを持ち、27カ国で事業を展開している。

7位
CONTEXTLOGIC
コンテキストロジック
アメリカ|30億ドル
モバイルeコマース
2010年創業のモバイルeコマース企業。買い物アプリ「Wish(ウィッシュ)」を運営するほか、広告技術も開発する。

7位
ELEME
エリーム
中国|30億ドル
オンライン食品配達サービス
2009年創業のオンライン食品配達サービス会社。当初は学生を対象に食品を配達していた。200都市以上で展開中。

9位
HELLOFRESH
ハローフレッシュ
ドイツ|29億ドル
宅配型食品サービス
2011年創業の宅配型食品サービス会社。食材の詰め合わせの配達がウケて、ドイツで人気に。アメリカにも進出した。

10位
LYFT
リフト
アメリカ|26億1,000万ドル
相乗りサービス
2012年創業の自動車相乗りサービス。個人がマイカーに利用者を乗せるサービスで拡大中。楽天が出資して話題に。

編集=Forbes JAPAN編集部

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい