応募 閉じる

PICK UP

I cover career advancement, career change, and entrepreneurship.

Creativa Images / shutterstock

キャリアアップや収入を増やすことを2016年の目標にしたのなら、毎月テーマを決めて異なるジャンルのスキルを磨くことに取り組んではどうだろう? 12の比較的小さな目標を立て、段階的にそれに取り組むのは、大きすぎる目標に取り組むのよりも、きっと容易に実行できるはずだ。

1月:計画を立てる
今年の最終的な仕事の目標を書き出す。毎週15分をその目標実現に向けた直近の課題を立てる時間に当てる。長期的なスケジュールは1カ月あるいは四半期毎に見直すことになるが、1月はまず計画を立て優先順位をつけていく。

2月:自分を売り込むための材料を整える
職務経歴書とLinkedInのプロフィールを更新し、自分の経歴を簡潔にまとめる。メールの署名も更新する。例えば自分の記事がウェブに掲載されたとか、受信した人に知らせたいニュースがあれば署名にリンク先を加えておくことだ。服装やマナーについても改めて見直そう。2月は自分を売り込むためのツールを磨き上げる月だ。

3月:ソーシャルの動きを開始する
自分を売り込むためにはSNS上で毎日継続的に行動すること。誰かが情報をアップデートしたらそれにコメントするなど、人とのつながりを広げていくことが大切だ。自らの情報発信も積極的に行ない、あなたが今どんなことをしており、どんな専門分野に強いのかをアピールしよう。

4月:新たなことを学ぶ
最新の業界動向を得るために本を読む。他の業界の動向がわかる出版物に目を通す。スポーツ好きの人ならアート関連のイベントに、普段あまり外に出ない仕事をしているなら仲間とハイキングに出かけて視野を広げよう。

5月:人脈を広げる
いつもはあまり会わない人たちと、朝食やランチ、ディナーなどを共にする。オンラインのディスカッションに参加する。最低3人は新しい知り合いをつくる。過去3カ月会ってない人に連絡をとる。人との交流を活発化させるのがこの月だ。

6月:面接のトレーニングをする
面接でよく聞かれることに答える練習をすることは、自己分析やキャリアの見直しに役立つ。これまでに何を達成したか、自分の弱みは何か、今手がけているプロジェクトはどんなものか。それがスラスラ話せるようにしておこう。

7月:仕事場を整理する
連絡先のリストを見直し、必要ないものは削除し、新たな情報を加える。デスクまわりを整理し、優先順位が高いものに取り組みやすい態勢を整える。7月は仕事場の環境を見直す月だ。

8月:やる気を保つ方法を探す
いい事があったらそれを日記につけておく。やる気をずっと保つのは難しい。だが、自分をハイにしてくれる何かがあればもう一度頑張れるだろう。8月はそれを探す月だ。

9月:どんな問題が起こっているかをチェックする
年間目標の中でやり残していることは何か、遅れが出ていることは何かをチェックしリストをつくる。9月はどんなトラブルが起こっているのか、それに対処するにはどうすればいいのかを調べる月だ。

10月:交渉術を磨く
交渉術を身につけるための講座に参加するか、ノウハウ本を読む。意見が一致しない相手を観察し、最低3つはその要因を見つける練習を積む。10月は自分の求めるものを手に入れるためのスキルを磨く月だ。

11月:自分をいたわる
来年の休暇について計画を練る。長期旅行で行きたいところや、時間が空いたらやりたいことをリストアップする。睡眠やエクササイズなど体調を保つために必要なことにも取り組む。11月は自分自身をいたわることを考える月だ。

12月:ベースを固める
健康診断を受けて問題がないかを調べる。税理士やフィナンシャルプランナーと面談して自分の資産状況をはっきりと把握する。たとえ仕事が忙しくても、家族や親友たちとゆっくり過ごす時間を確保する。12月は自分のベースとなるものを固める月だ。

編集=速水由美

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい