Close

Forbes JAPAN 会員登録で
3,000円分のギフト券が当たる!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

I write about wearable and connected self technology.

スマートウォッチFossil Q Founder(Fossil)

フォッシルはAndroid Wearを搭載したスマートウォッチFossil Q Founderを発売した。

タグ・ホイヤーのスマートウォッチ「コネクテッド」の価格が1,500ドル(約18万3,000円)とかなり高価なのに対し、Q Founderは既存のスマートウォッチと価格面で足並みをそろえた。革ベルトの製品は275ドルで、ステンレスベルトは295ドルだ。

フォッシルのクリエイティブ主任のジル・エリオットは次のように述べた。
「テクノロジーは多くの産業で破壊的な力を持っているが、ファッションとの組み合わせでさらに強力なものになる。Q FounderはiOSとアンドロイド端末の両方に対応し、パーソナライズも可能なので、より多くの人に受け入れられるだろう(iOSとの連携にはAndroid WearアプリのiOSバージョンを使用する)」

フォッシルのQ Founderはインテルのプロセッサーを搭載。同社のプロセッサーを搭載したアンドロイドウェアデバイスとしてはタグ・ホイヤーに続く2例目となる。インテル社が既存のテック系ブランドではなく2つのファッションブランドと組んだという事実は興味深い。

インテルはほかにも女性向けブレスレット型端末「MICA」やスポーツブラ「Chromat Aeros Sports Bra」など、ファッション性の高いウェアラブル製品の開発に関わっている。

フォッシルはQ FounderのほかにもQシリーズのスマートウォッチ「Grant」「Reveler」「Dreamer」を発表している。同社は最近、ウェアラブル端末開発のMisfit社を2億6,000万ドル(約318億円)で買収するなど、ウェアラブル部門を強化している。

Q Founderはフォッシルのオンラインストアか店舗で購入可能だ。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

合わせて読みたい