Close

無料会員登録で3,000円分の
Amazonギフト券をプレゼント!

PICK UP

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

Jezper / shutterstock

かつてエリザベス・テイラーはこう言った。
「私が宝石に魅了されるのは、それが自分のものだからではないわ。輝きを所有することなんてできないでしょう。それを見て、うっとりするだけなの」

地球上には4,000以上の鉱物が存在するが、その多くは、実生活で目にする機会はほとんどない。聞き覚えのある名前もあれば、ついネットで検索したくなるものもあるだろう。以下に、世界で最も高額な5つの宝石を、その由来と鉱物学的解説を交えてご紹介する。
※価格は1カラットあたりの価格

第5位:ダイヤモンド
価格:1万5,000ドル(約180万円)
ダイヤモンドは最も知名度の高い宝石のひとつで、ほとんどの婚約指輪に使用されている。ダイヤモンドは純粋な炭素で、ダイヤモンド結晶構造と呼ばれる特殊な立方格子が配列してできている。その構造のために、ダイヤモンドは非常に硬く耐久性がある。ダイヤモンドは10億~30億年の歳月をかけて生成されたキンバーライトという岩石に含まれている。

第4位:セレンディバイト
価格:1万8,000ドル(約220万円)
セレンディバイトは極めて希少な宝石で、その鉱物はもともと1902年にスリランカで発見された。複雑な化学式のイノケイ酸塩鉱物で、カルシウムやホウ素、アルミニウム、マグネシウムなどを含む。セレンディバイトは最近ミャンマーのモゴクでも見つかっている。

第3位:グランディディエライト
価格:2万ドル(約250万円)
グランディディエライトはとても希少な宝石で、1カラット当たり2万ドルするものもある。最初に発見されたのは1902年、場所はマダガスカル島だった。通常、アルミニウムとホウ酸を多く含む岩石の副成分鉱物として見つけられる。真珠のような艶を放ち半透明で青みがかった緑色をしている。

第2位:ターフェアイト
価格:3万5,000ドル(約430万円)
この宝石が最初に発見されたのは、1945年、アイルランドのダブリンで既にカット研磨加工が施された後だった。当時この宝石は、スピネルという誤ったラベルを付されていたが、調査の結果、それまで確認されたことがない新しい宝石だということがわかったのだ。スピネルとターフェアイトの主な違いは、スピネルが単屈折であるのに対し、ターフェアイトが複屈折である点だ。スリランカやタンザニアの砂鉱床で産出される。

第1位:レッドダイヤモンド
価格:100万ドル(約1億2,000万円)
世界で最も高額な宝石第1位は、1カラット当たりの価格が100万ドルのレッドダイヤモンドだ。これまでに発見されたレッドダイヤモンドは、世界中で30個以下。そのほとんどは0.5カラットに満たない。レッドダイヤモンドの赤色は結晶格子の塑性変形によるものだ。有名な5.11カラットの「ムサイエフ・レッド」は、これまでに発見されたレッドダイヤの中では最も大きく、2011年に800万ドル(約9億8,000万円)で購入された。

編集 = Forbes JAPAN 編集部

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO

YOU MAY ALSO LIKE