Close

PICK UP

I cover the ever-entertaining entertainment industry.

テイラー・スウィフト (Featureflash / shutterstock)

ともに人気歌手のテイラー・スウィフトとケイティ・ペリー。様々な場で両者は比較されているが、「どちらのほうが支持されているか?」という質問には様々な答があるだろう。収入面で言えば、2014年6月以降の1年で、ペリーの収入は1億3,500万ドル(約166億円)。8,000万ドル(約98億円)のスウィフトに圧勝している。だが金がすべてではない。ソーシャルメディアにおいては、どちらが支持されているのか。

ツイッターではペリーのフォロワー数は約7,760万人。スウィフトの約6,590万人に大差をつけている。YouTubeでも、音楽動画配信サービス米Vevoが提供するチャンネルの登録数でペリーは約1,720万人なのに対し、スウィフトは約1,700万人だ。
null 手を振るケイティ・ペリー
(Joe Seer / shutterstock)
ここまではペリーの勝利だが、Facebookではスウィフトが約7,310万人から“いいね!”してもらっているのに対し、ペリーは約7,190万人にとどまっている。さらにInstagramでは、猫からコンサートまで様々な写真を共有しているスウィフトが約5,470万人のフォロワー数を誇り、先月初めて発表されたInstagramで最も人気のアカウント1位に輝いた。ペリーは写真を共有する頻度が低いからか、約3,180万人と大きく水をあけられている。

ではどちらがソーシャルメディア・クイーンなのか? すべてを合計するとスウィフトが2億1,070万でペリーが1億9,850万と、スウィフトに軍配が上がる。しかし同じファンが複数のソーシャルメディアで登録していることも考えられるため、重複を省いて比較するのは不可能に近い。間違いなく言えることがあるとすれば、ステージに立てばどちらもクイーンであるということだ。

翻訳編集=上田裕資

記事が気に入ったら
いいね!しよう

LIKE @Forbesjapan

Forbesjapanを
フォローしよう

FOLLOW @Forbesjapan

あなたにおすすめ

合わせて読みたい