フェラーリIPOで10億ドルを手にする副会長、ピエロ氏の人生 Part2

寄稿者
Agustino Fontevecchia

ピエロ・ラルディ・フェラーリ氏は父親が死んだ1988年から、フェラーリの副会長を務め、同社株を約10%所有している。残り90%はフィアット・クライスラ
ー・オートモービルズ(FCA)の持ち分だが、FCAは高級車部門をニュー・ビジネス・ニーザーランズとして分社化した後にフェラーリと名前を変え、10月21... 続きを見る

CATEGORY