「大学都市構想」こそ地方振興の切り札だ

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

眼下の思案橋から路面電車の霧笛が響く。長崎の中心街から市東南の枇杷畑地帯に向かう急坂である。すり鉢のような土地には、木造の家々が重畳とへばり付いている
。 「こげん家ば捨てて、街に下りよる年寄りが多かとですよ」。軽自動車のハンドルを切りながらカステラ屋さんの主人が嘆息する。昔から山間の斜面や坂の... 続きを見る

CATEGORY