ウーバーやInstacartが悩む「雇用に関する法的問題」 正社員化を求める訴訟も

FORBES STAFF
Ellen Huet

このところ米国のテック業界で度々話題にのぼるのが、ウーバーなどの「オンデマンドサービス」での雇用者の法的扱い方だ。今年4月に2億2000万ドル(約27
1億円)の資金調達を実施したスタートアップ企業、Instacartもこの問題に直面している。 全米で1万人以上を雇用するInstacartは「ショッ... 続きを見る

CATEGORY