賢者の予言・日本企業の弱点は「経営トップ」にある

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

(中略)こうしたなかでドラッカーは日本をどう位置づけているのだろうか。いま、日本は苦しい状況にあるといえる。ドラッカーは、日本の多国籍企業
については悲観的だ。関連企業のグループからなる“系列”は、現代の経営の障害になる、とドラッカーは指摘する。ドラッカー... 続きを見る

CATEGORY