「適応」することで再生した、過去のハイテク長者たち

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

時代の寵児ともてはやされながら、デジタル時代の荒波とともに消えていった企業は少なくない。光通信やミクシィもそのように思われたが、彼らは生き残る道を見つ
けた。復活のカギは「適応」だ。 ソーシャル・メディアの世界には、「復活の第2幕」などない―。 そんな筋書はまちがっているということを、笠原健治... 続きを見る

CATEGORY