米国「ミレニアル世代」が住みやすい都市 トップ10

Forbes Staff
Susan Adams

米国ではデジタル化社会に育った10代から30代前半の若者を「ミレニアル世代」と呼ぶが、その雇用環境は決して楽なものではない。大学で政治学の学位を取得後
、スターバックスのバリスタとして働いている24歳。数学を専攻し軽食屋で接客をしている若者。教師の仕事に就けず、両親と一緒に住んでいる英語学の学士号を持... 続きを見る

CATEGORY