成長期待の「ニッチSNS」4億円を調達した釣り専門アプリ

FORBES STAFF
Karsten Strauss

“釣り”は巨大な産業だ。アメリカ国内だけで、エサや釣り道具、交通費、宿泊費などに年間480億ドルが消費されている。 スウェーデ
デン出身のアプリ開発者、ヨハン・アットビーは、このマーケットの大きさに目をつけ、FishBrainという釣り愛好家同士が交流できるアプリを開発した。会... 続きを見る

CATEGORY