米「石炭王」たちの生き残り策 14億ドルの巨額買収の裏側

Forbes Staff
Christopher Helman

アメリカの石炭産業は瀕死の状態かもしれないが、まだ死んではいない。3月15日、業界の親玉2人が手を組んで、生き残り策を発表した。石炭開発の大手、FEL
P(Foresight Energy LP)代表のクリス・クライン(57歳)は、14億ドルのキャッシュと引き換えに同社の株を売却する決定を行った。 ... 続きを見る

CATEGORY