賢くコスト削減のはずが…デルタ航空の「大失敗」

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

2007年の経営破綻から見事に再生し、いまや「アメリカの最優良航空会社」との呼び声も高いデルタ航空。ところが、燃油コストを節約するためにした「買い物」
が、想像以上に高いものになってしまった。 デルタ航空は2012年、製油所を買収するという異例のビジネス戦略に打ってでた。自ら製油所を運営する航空会... 続きを見る

CATEGORY