「春団治ラジオ出演事件」と企業家精神

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

昭和5年、師走の大阪であった。ただでも慌ただしい難波の街は、一人の噺家の噂で汗をかくような大騒ぎになっていた。話題の主は初代桂春団治、関西一円の演芸場
で圧倒的な人気を誇った落語家である。所属する吉本興業が厳禁するラジオ出演を強行し、幹部一同を激怒させていたのだ。 ラジオ放送が開始されて5年ほどで... 続きを見る

CATEGORY