『33年後のなんとなく、クリスタル』 小説の体裁を利用した政治的マニフェスト

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

1980年の秋に発表された『なんとなく、クリスタル』は、大学に通いながらモデル事務所にも所属する由利を主人公に、高度経済成長を経てその後のバブル経済に
向かいゆく当時の“豊かな”日本社会の「今の気分」を、ブランド品やAORの楽曲、流行の飲食店といった固有名詞や風俗を織り交ぜて肯... 続きを見る

CATEGORY